こども料亭

こども料亭とは?

書初めと食を通じて“日本のいいところ”に気づく

京都の老舗料亭“下鴨茶寮”を舞台に、
“和食”を題材に親子で書初めワークショップに参加して
日本文化や表現する楽しさを感じとります。
さらに、特にお子さんにとっては初めての料亭でお食事デビュー!
おもてなしの心や食事の作法も一緒に学ぶ。
一日限りの親子イベントです。

食べて、感じて、表現しよう食べて、感じて、表現しよう

食べて、感じて、表現しよう

書家の川尾朋子先生と一緒に、季節のお料理一品と、和菓子を食べて感じたことを、親子で相談しながら書道で表現します。
おいしく学ぼうおいしく学ぼう

おいしく学ぼう

親子で下鴨茶寮の懐石料理でランチタイム。食事を楽しみながら下鴨茶寮料理長から和食の知識や、お作法も一緒に学びます。

開催概要

日程:2018年1月8日(月・祝)

  • 参加費:無料
  • 午前の部:9:15受付開始 9:30~12:10
  • 午後の部:12:20受付開始 12:35~14:50
  • 対象年齢:小学校3年生~6年生(保護者1名同伴の事)
  • 定員:午前・午後 各14組28人
  • 参加者募集期間:2017年11月27日~2017年12月20日

※先着順、定員となり次第締め切らせて頂きます。
尚、参加のご連絡は参加通知書の発送を持って当選の発表と代えさせて頂きます。

イベント当日は、J-WAVEの特別番組
『J-WAVE HOLIDAY SPECIAL TSUCHIYA PRESENTS
“FIND YOUR JAPAN”』9時~17時55分放送とのコラボレーションにより、 一部生中継で開催します。

出演

川尾朋子

書家、アーティスト/講師川尾朋子

兵庫県出まれ。京都在住。書家。 6歳より書を学び、国内外で多数受賞。2004年より祥洲氏に師事。様々な角度から「書」を捉え、現代の書作品を制作。点と点との間にある宙を舞う筆の動きに着眼した「呼応シリーズ」、自身が文字の一部になる「人文字シリーズ」、日本語横書き連綿/英語縦書き連綿の「二十一世紀連綿」など作品を展開。BBCのドキュメンタリーで現代の書家として紹介される。阪急嵐山駅「嵐山」、NHK「八重の桜」OP映像、NHK Eテレ「趣味どきっ!」講師、TEDでのパフォーマンス、寺院の石碑など、多方面で書を発信している。四国大学特認教授。京都在住。
UCHU wagashi

和菓子ブランド/協力UCHU wagashi

2010年創業の京都の和菓子ブランド。「人をわくわくさせたり幸せにする和菓子」をコンセプトに、“今の和菓子”をつくっていくことを目指している。選び抜いた素材と和三盆糖でつくる落雁は、食べてくれる人を思い浮かべ、一つ一つ丁寧な手仕事で生み出されている。
本田朋子

フリーアナウンサー/司会本田朋子

1983年8月16日愛媛県生まれ。フォニックス所属フリーアナウンサー。2006年4月にフジテレビジョンに入社し、2013年9月にフジテレビジョン退社、フリーとなる。フジテレビ「ペケ×ポン」、「ほこ×たて」、「すぽると!」、「と んねるずのみなさんのおかげでした」など、出演番組は多岐にわたる。アスリートフードマイスター二級の資格を持ち、趣味はスポーツ観戦。
下鴨茶寮

料亭/協力・講師下鴨茶寮

創業安政3年(1856年)。歴史情緒溢れる世界遺産・下鴨神社の直ぐ傍で、160年に渡り京料理茶懐石の暖簾を掲げる老舗料亭。四季のうつろいが感じられる美しい庭園と茶室などの京都ならではの空間、伝統的で ありながらも革新的なお料理で国内外のお客様をもてなします。京都だけが持つ独自の文化や美しさを、お料理やおもてなしの心を通じて世界中に発信していくことを信条としている。
小山薫堂

脚本家/総合プロデューサー小山薫堂

1964年熊本県天草市生まれ。「料理の鉄人」「カノッサの屈辱」など斬新なテレビ番組を数多く企画。初脚本となる映画「おくりびと」では、第81回米アカデミー賞外国 語映画賞受賞。著書に、「ライカと歩く京都」(PHP研究所)など。執筆活動の他、下鴨茶寮主人、京都造形芸術大学副学長、京都館館長、京都観光おもてなし大使をはじめ、地域や企業のアドバイザーなどを務める。

アクセス

下鴨茶寮

(http://www.shimogamosaryo.co.jp)
京都市左京区下鴨宮河町62
JR等各線京都駅からタクシーで約20分。
地下鉄「今出川」駅下車、タクシーで5分。

※当日は混雑が予想されるため公共交通機関をご利用ください。

応募方法

下記の情報をご記入のうえ、
2017年12月20日13時までにFAXもしくはメールをお送りください。

  • ◎参加される児童お名前(ふりがな)
  • ◎参加される児童の年齢
  • ◎同伴される保護者の方のお名前(ふりがな)
    • ※親子で楽しむプログラムです。必ず1名同伴してください。
    • ※同伴できる保護者様は1名までと致します。
  • ◎電話番号(当日連絡が可能なもの)
  • ◎参加希望される時間帯(午前の部・午後の部・どちらでも可能)
  • ◎御住所
    • ※後日参加通知書を郵送致します。御住所は必ず明記してください。
  • ◎食物アレルギーをお持ちの方はその旨を必ず事前にお知らせください。

宛先

◎FAX:03-3645-2028

◎メール:eco@eco-tsuchiya.jp

※応募頂いた際の個人情報は、統計的な資料を作成する他、参加通知書を郵送する事を除き、本人の同意を得ずに第三者に開示いたしません。

お問い合わせ

「こども料亭」事務局一般財団法人 土屋環境教育振興財団
(TSUCHIYA株式会社 東京支社内)

〒135-0016 東京都江東区東陽二丁目2番4号
マニュライフプレイス東陽町
担当:児玉(こども料亭係)
電話:03-3615-0505(受付時間 9:00~16:00)

  • 運営

  • 主催:一般財団法人 土屋環境教育振興財団、TSUCHIYA株式会社
  • 協力:株式会社 J-WAVE、下鴨茶寮、UCHUwagashi、KBS京都
  • 企画:株式会社 オレンジ・アンド・パートナーズ

このページの先頭へ